News : 新着情報

top > news > 2016 > 9月15日

ProductsコンテンツとMax Patch置き場の追加。

2016/09/15 (Friday) written by 高山大輔

当サイトの管理人の高山です。
この度は当サイトをご利用頂き、誠にありがとうございます。

さて、内輪話で大変恐縮なのですが、うちのハタヤマがMaxという音楽/映像向けのプログラム言語で『d-process』なるパッチ(アプリケーション)を作ったようです。
本人が言うには「適当にサンプルを壊してくれるシーケンサー」とのことらしいです。
かの『oval process』みたいなものを作るつもりが全然違う方向に出来上がってしまったんだとか。

元々、内輪向けに作らされ...じゃなくて、作ったものらしいですが、ハタヤマ曰く、
「高価なイスに偉そうに座って、一日中PCを眺めてるアーティスト気取りのオッサンどもに文句たれながら使われるのは正直気に入らない(笑)。」
とのことで当サイトでもフリーでダウンロードできるように公開したいとのことです。

うーん、こんな事言っちゃって大丈夫ですかね?
まあ、間違いなく本人はこのお偉いさん方に叱られていると思いますけどね。^^;

さて、少し話が脱線しましたが、この『d-process』のフリーダウンロード化に伴い、新たに『Products』というコンテンツを追加いたしました。
上記のパッチについても、この『Products』コンテンツ内の『MAX Patch置き場』の中に置いています。
また、今後、『Products』コンテンツには音楽素材を除いた作り物を置いていく予定となっております。

もし、興味がございましたらどうぞダウンロードしてみてください。

パッチの詳細、ダウンロードはこちらから。:d-processページへ

最後に本人曰く、
「あくまでも内輪用。一般向けに作ったものじゃないからバグがあっても怒らないでね。
(๑´ڡ`๑)」

とのことらしいです。

...うん、出すんだったらちゃんと作れよ。^^;

※上記のパッチ(アプリケーション)を使うにはMax(version7以降)もしくはMaxのランタイム(version7以降)が必要となります。
※詳細に関してはd-processのページをご覧ください。
※言わずとも分かると思いますが上記の某制作会社とのやりとりはネタです(笑)。(※ちゃんと許可は得てます。)

- 次の記事へ - - Page Top - - 前の記事へ -

News