NH's Instruments : ハタヤマ ノ サギョウバ

top > archives > 2014 > NH's Instruments > Photgenic Stratcaster Guiter

Photgenic Stratcaster Guiter

通称、『バシっちゃん(もしくはバシル様)』...全体通して色がシルバーだから。

SE時代に愛知県は春日井市内(いや、守山区だっけな?)にある某リサイクルショップで1,000円(!)で売られていたスーパージャンク...いや、ただの置物(笑)。
サラリーマン(というか、特定派遣社員)における公的膣...じゃなくて、公的抑圧に対するストレス発散のために買ったもの。
...名古屋じゃ友達いなかったからさ。社内でも社外でも心は閉鎖的だったし。^^;

最初の状態なんてほんと酷いもので、文字通りの『オブジェ』の状態だったんですね。
ネックのピックアップは行方不明だわ、リアのピックアップも壊れていて音出ないわで、ほんと、よくこんなもんを商品として売られてたなあ...買う方も買う方だけど(笑)。

そもそも、なんでそんなジャンク品を買ったかと言うと、社会人になって音楽をやめていたから。
今となっては音楽やってるからあれだけど、当時はまがいなりにもサラリーマンでしたからね...落ちこぼれとは言えど。^^;
会社にも「音楽はやめました。(どーん)」ってきっぱり言ってたもんだから、少しは後ろめたさもあったんですよ。
だからあえて安いギターじゃなくて、ジャンク品を選んだわけなんです。

何はともあれ、修復作業はとても楽しかったですよ~。
たしか、半年か1年ぐらいかけて修復したんじゃなかったっけな?
月に一度のディア〇スティーニ感覚で(笑)。

このギターの修復が後々の生活への堕落の第一歩になるんですけどね。ぬはは。
(このギターが無ければこんな素材屋まがいのサイトも作っていないわけだし。)

ちなみにつけてるピックアップは
 Neck: Seymour Duncan SLS-1 Lipstick Tube
 Center: Seymour Duncan SLS-1 Lipstick Tube
 Rear: DUNCAN SH-PG1 Pearly Gates
どちらか言うとブルース、ロックンロールっていうよりはサーフロック、ポップス、ジャズ向けの仕様。
とくにネックとセンターのリップスティックが(笑)。

...パーリーもニッケルカバーにしとけばよかったなあと今になって少し後悔。^^;

サンプル音

準備してないよ。:P (※ただいま準備中)

- Page Top -

Archives

Archives内リンク

Archivesトップへ戻る

NH's Instrumentsトップへ戻る

コンテンツ内リンク

Guiter & Bass Guiter

Synthesizers

Others