NH's Instruments : ハタヤマ ノ サギョウバ

top > archives > 2014 > NH's Instruments > FERNANDES TARGET FR Guiter

FERNANDES TARGET FR Guiter

通称、『エル/ナックルス・ザ・ターゲット』もしくは『赤い馬鹿』。
(※実際にブログ上で『赤い馬鹿』と言い切っている記事があります(笑)。)
...なんか中二病(?)な名前になっておりますけどね。^^;

このギターは高校生の時に同級生に貰ったんですよ。
当時は無駄にバンドブーム(※)でしたからねえ...。そんなに弾かないけど周りに合わせて「そんなに弾く気もないけど、とりあえずギターは持っとけ!」みたいな人は多かったからね...僕もその一人だったけど。
だから、結構ギターは人から貰いやすかった時代でしたね...ベースをくれる人はさすがにいなかったけど。^^;
(※:クロイワさんのページ参照)

名前はですね、名古屋時代に京都から遊びに来た友達が酒に酔った勢いで勝手につけていったんですよ。
友人が名古屋に遊びに来たときにたまたま『L(※某ノート漫画のアレではない)』という曲(※サイト上では未公開曲)を編集していたのをみていきなり「Lだけに色もワインっぽいのでかぼちゃワインのエルと命名する!」なんて勝手にあだ名をつけてしまったんですよ。
僕自身は自身の曲名で呼ぶのがものすごく気に入らなかったのでハリネズミさんを作る頃には赤色のハリモグラの方で呼ぶようになりましたけどね...僕、ソニック・ザ・ヘッジホッグ好きだし。^^;

まあそんな感じで、今では当たり前のようにギター、ベースに名前つけてますけど、元々は友達が付け始めたの始まりで、このギターからその伝統が始まったわけですよ...酔っ払いの適当発言のおかげで(笑)。

ちなみにこのギターはハリネズミさん同様に特殊枠のギターです。
なんといいますか、後述のピックアップ一覧でも分かるようにHR/HM、HC用ギターとでも言いますか、とりあえずハードな音楽用です ...弾けもしないくせに。^^;

あと、このギターだけ24F仕様のネックです。
他のギター(22Fのネック)でなれてしまうと急に持ち替えた時に妙な違和感を感じてしまう事がよくあります(笑)。

で、つけてるピックアップですが、
 Neck: Scheter MONSTER TONE ST
 Center: DiMarzio The Chopper DP184
 Rear: Seymour Duncan SH-8 INVADER
ピックアップだけで見ると『ズズズッ系』のピックアップがメインなんですけど、如何せん所有しているエフェクターがソフト系のものばっかりなので普段はわりとソフトな音をだしてます。
それでも結構心地良い音が出ます。っていうか、クリーン(どう頑張っても少し歪む)でもリードでも音が太いし何より温かいのですよ。
センターはネック、リアに比べるとものすごく出音が小さいんですね。(壊れてるからかもしれないけど。)
単体で使うっていうよりはネックとリアをオールマイティーな音にさせるための言わばバランサー的な役割(ネック+センター、センター+リアの組み合わせ)で使う事の方が多いです。

なお、センターのピックアップが調子悪い(というか、もはや壊れてると思う)ので近々変えたいと思っている今日この頃なんですが...万年金欠だからなあ(笑)。

サンプル音

準備してないよ。:P (※ただいま準備中)

- Page Top -

Archives

Archives内リンク

Archivesトップへ戻る

NH's Instrumentsトップへ戻る

コンテンツ内リンク

Guiter & Bass Guiter

Synthesizers

Others