NH's Instruments : ハタヤマ ノ サギョウバ

top > archives > 2014 > NH's Instruments > ESP CtC-Sonic30

ESP CtC-Sonic30

通称、『ハリネズミ』...ソニック(※)だけに(笑)。
僕の中では特殊枠のギター。
(※ ソニック:SEGAのゲーム、ソニック・ザ・ヘッジホッグのこと。)

僕の人生の中でもっとも高価な買い物です...金額は黙っておきますが、これだけは断言して置きます。
だからと言って、他の安い楽器と優劣があるわけでもなく、同じように扱われてます(笑)。
(さすがに外に持ち運ぶ時はものすごく気を使いますけど...。^^;)

30歳の記念品して28歳の時に京都のBig Boss(ESP)さんに作ってもらったもの。
作ってもらって店に2年近く(※30歳の誕生日がくるまで)も保管してもらうという暴挙に走らせてもらいましたが...。^^;
(Big Bossさん、本当に申し訳ございませんでした。m(_ _;)m)

正直な話、この時期にギターを作った理由は別にもう一つあるんですが...それはあまりにもブラック過ぎる内容なのでここでは黙っておきます。

ちなみになんでSonicなのかと言うと、作ってもらった頃にソニック・ザ・ヘッジホッグにはまっていたから。
30歳とか全く関係なく、最近のマイブームでデザインを決めてしまったという...。^^;

冗談はさておき、同社のギターのTHROBBERというモデルをベースに作ってます。
店でギターを眺めていた時に一番目が行った形だったので(笑)。

Toneポットはローパスとハイパスを切り替えできます。
あと、ネックの運指板の素材やらボディの木の素材もものすごくこだわっています。
まあ、他にもオーダーメイドギターだけあって色々とこだわっている部分はあるんですけど、説明ベタなので細かい説明は控えておきます。^^;

音の部分ですが、ピックアップはサスティナー(FERNANDES FSK-401)ですね。
一応、ハイゲインなピックアップではあるけど、結構オールラウンドな音が出ますので適応範囲は広いです。
カッティングの音は本当にいいですよ。(たぶん、カッティングだけなら一番いい音が出ると思う。)

でも、サスティナーということもあるので、僕の中では何を言おうがやっぱり特殊枠のギターなんですよね。^^;

ちなみに件の楽器店のオーダーメイドのコンテンツ(Order Gallery)にもこのギターが紹介されてますが、ギターの名前の『CtC-Sonic30』が『CC-Sonic30』になっていることはご愛嬌ということで(笑)。
(いっそのこと、Cheleatones.CompanyからChelsea +(and) Chelseaに改名したろかな?^^;)

サンプル音

準備してないよ。:P (※ただいま準備中)

- Page Top -

Archives

Archives内リンク

Archivesトップへ戻る

NH's Instrumentsトップへ戻る

コンテンツ内リンク

Guiter & Bass Guiter

Synthesizers

Others