NH's Instruments : ハタヤマ ノ サギョウバ

top > archives > 2014 > NH's Instruments > Korg EA-1

Korg EA-1

Korg EA-1

ElectribeシリーズのEA-1。

ぶっちゃけた話、僕はこれ(というか、Electribe自体)をグルーヴマシーンとしては使いこなせません。
さあ、大いに笑うがよいよ。にょほほほほほ。

EA-1、EM-1、ER-1共々、音源として使ってます。
間違った使い方だと思います。でも、内部シーケンサーを使いこなせないんだから仕方がない。
(というか、完全にミニマルなフレーズを作れないのが原因だと思う。--;)

Wikiやんに言わせると「ELECTRIBE Aはローランド・TB-303を強く意識したマシン(※Wikipediaから引用)」とのことやけど...そうなの?
お約束のようにアシッド隊長として使ってたけど、あまりそう思わなかったけどなあ...。
そもそもが2OSCだから音も結構太いし、リングやらその手のモジュレーションもあったから普通のアナログモデリングシンセって感じやったけどなあ。
...あれが1OSCで1ch仕様だったらそう感じたのかもしれないけど。^^;

まあ、シンセとしては普通に好きですよ。音作りもものすごくシンプルだし、リアルタイムでいじりやすいし。
ただし、MIDIで内部コントロールするのは結構面倒くさいですけどね。
1個のコントロール指示を出すのにCC#98→CC#〇〇(2ch:CC#99→CC#〇〇)の2重で命令を書かなきゃいけないから(笑)。

なお、ちょっと前まではウチのアシッド隊長やったんですけど、BassBoy+導入後は悲しくもその座を奪われてしまいました。とほほ...。

でも、アシッドだけじゃなくてモノフォニックシンセとしても普通にいけますけどねえ...。
しかもこれ1台で2台分の戦力になるし...十分十分(笑)。

サンプル・パターン

■Sample1

お約束のアシッド...というか、トランス。
でも、残念な事に内部シーケンサーではなく外部シーケンサー(Cubase)によるもの(笑)。

音もちゃんとしたシンセの音っぽいし、TB-303と違ってアクセントとかもつけられないからやっぱり違うと思うな。
というか、そんなん比べたらあかんと思う。つか、EA-1はこれで良いと思う(笑)。

- Page Top -

Archives

Archives内リンク

Archivesトップへ戻る

NH's Instrumentsトップへ戻る

コンテンツ内リンク

Guiter & Bass Guiter

Synthesizers

Others