NH's Instruments : ハタヤマ ノ サギョウバ

top > archives > 2014 > NH's Instruments > Casio CZ-2000S

Casio CZ-2000S

1986年に世に出たCasioのデジタルシンセ。
うちにあるシンセの中では一番古いビンテージシンセですね。

HT-3000と同様に独特な音ですよね~。
PD(Phase Distortion)音源だもん。Casio独自の音源だもんね~。
こういうデジタル臭くてチープよりな音って大好き。音作りも何気に適応範囲も広かったりするし。

Wikipedia情報によるとYAMAHA DX7(FMシンセ)に対抗して作られたものなんだとか。
正直な話、僕自身はFM音源自体はものすごく好きなんですけど、あえてこっちを選択しました。
FM音源だったらALESIS Fusion 8HDでも出せますし...。

しかし、これは我ながら正しい判断だったと思います。
僕はこっちの方が音作りするのが楽しいですね。DXに比べるとそんなに難しくないし。
というか、FM音源は音作りが難しすぎ!
(NIのFM8もALESISのFusionも僕にはものすごく難しい。)

うん、自分がFMシンセを使いこなせないだけです。すみませむ。^^;

あ、誤解のないように弁解しとくけど、DXシリーズ自体は好きですよ。
一部、ものすごく苦手なネタはありますけど。

...なんか話がものすごくずれてってますね(苦笑)。

サンプル音(プリセット名(フレーズ引用元))

準備してないよ。:P (※ただいま準備中)

- Page Top -

Archives

Archives内リンク

Archivesトップへ戻る

NH's Instrumentsトップへ戻る

コンテンツ内リンク

Guiter & Bass Guiter

Synthesizers

Others